ようこそ私のルパン三世ワールドへ


  • ここはルパン三世に関するお楽しみサイト。特に自作小説は傑作と評判です。(左サイドバーに入り口あり。)コメントもトラックバックも大歓迎!

バーン・ノーティス予告編動画

ルパンの祖父さん知ってる会?

ルパンネットワーク

大野雄二さんオフィシャルサイト

heiwa「ルパン一族の秘宝」

ルパン三世「movie square」誕生・ここは入り口

栗田貫一さんファンのためのサイト

宮崎駿 ルパン三世アニメを語るサイト入り口

(株)トムスエンタテイメントの公式サイトへのリンク

広告1

« ただいま、ルパン三世 お絵かき中毒! | トップページ | 次元大介の軌跡~マニアックなあなたは必見! »

2008年6月 2日 (月)

絵に見るルパン三世のキャラクターの変遷

今日は、ルパン三世キャラの変遷を、アニメ作画にかかわった方の紹介をしながらお話したいと思います。

と言っても40年にわたるアニメの全てを細かく見ていきますと、私のブログがその話だけで延々と続くことになりそうですので、私が考える、ルパンアニメの大切な節目の作品とか、重要な役割を果たした作画監督を中心にお話することにします。

もちろん、出てくる絵は全てヘタクソな私のスケッチですので、必然的に描きやすい、つまり、あなたにもマネしやすい絵ばかりということになります。

こんな絵よく、人に見せるなー、と思われるでしょ?でも、描かないと話ができませんので、あつかましく。

あなたもいっちょ、ルパン描いてみませんか?かなりストレス解消になります。おすすめ。

Rupin621_2 最初の一枚はなんといっても、この絵、大塚康生さん。暗闇で走るTV1シリーズの姿はインパクトありますよね。最初のころのルパンは眉も線も太くて、もみ上げびっしり。あごも突き出して男っぽいイメージが強かったですよね。ところが、同じ時期に描かれたもう一つの大塚さんの作品があります。

ご存知カリオストロ。私は長い間、カリオストロの絵は絶対宮崎さんが描かれたと思っていました。人物だけでなく、絵全体のあのタッチは宮崎アニメそのものですもの。

Rupin622_3 TV1STの男っぽい、ハードボイルドな絵と対照的に、細やかな、「いいおじ様」のルパンをこうも見事に描きわけられるとは、さすがですよね。「いい人」のルパンってコレっきりかもしれないけど、このタイプでは最高の顔の一つと思います。

一番長く続いたTV2NDシリーズ。ハードボイルドタッチを抑えて、コミカルなオトボケルパンが人気を博しました。1STシリーズが大人のアニメを目指していたのに対し、視聴率を稼いだのは、小学生など子供たちにも愛されるちょっとオッチョコルパン。

私はこちらのルパンのほうが、当時(TV放送中)は好きでした。親しみやすい顔ですよね。この絵を描いた方は主に北原健雄さん。主にというのは、2NDシリーズは155話3年間という長い期間でしたので、作画監督やキャラクターデザイナーがものすごくたくさんいらっしゃって、ここにあげきれないから。私が一番好きで、特徴ある顔が北原さんです。

Rupin623_3     Rupin624_2

この1ST、2NDの顔のイメージがのちの劇場版、テレスペ、OVA作品などに色濃く反映され、このお二人の作風を取り入れた形で、それ以後のキャラが出来上がっているといっていいのではないでしょうか。

「GREEN VS RED」という発想も、落ち着いた「静」のイメージのルパンとはっちゃけた「動」のイメージのルパンという風に解釈することも出来るかもしれません。OVAでは性格が逆に演出されていますけどね。

次の作品は、古瀬登さんのお描きになった、「バイバイリバティー」の一場面です。

彼の作品は一目でわかる特徴があります。あなたが初めてルパンの顔を描くなら、この顔がおすすめ。コツは一つ。

Rupin625_3 Rupin626_2 ひたすら、きゅうりのように細長い顔を描けば、まずまちがいなく「古瀬ルパン」の出来上がりです。このキュウリ顔、じつは一番元祖モンキーパンチさんの絵に似てるんですよね。性格も、一番モンキーパンチ・オリジナルに近いと思います。(イラスト拡大部分はバイバイリバティーではなくヘミングウェイ・ペーパーでした。)

これより以前になりますが、細長い顔のルパンで大好きなのは、「クローン VS 複製人間」の椛島(かばしま)義夫さん。古瀬さんとともに凄い実力派です。

北原~平山と続くライトなタッチ、イケメンのルパン像とは一線を画す、味わい深い作風です。椛島さんの絵は、とっても個性的です。私にはまだ、描くことが出来ません。修行の日々です。

下は、記念すべき作品、「くたばれノストラダムス」の一枚です。なにが記念すべきなのか、お分かりですよね。

1995年にお亡くなりになった山田さんに代わって、新生栗田ルパンが誕生した作品です。彼のイメージに合って、一段と若々しい顔に生まれ変わっているのがお分かりでしょうか。(もっとも、絵のほうが先にできて、あとから栗田ルパンが決まったといういきさつがあるようですが。)

Rupin627 作画は八崎(はちざき)健二さんです。栗田さんのイメージにぴったりですよね。私は大人のルパンよりも、こんな、若者のやんちゃルパンが好きです。最新OVA「GREEN,,」もこの顔に似ています。黒目の大きな、イケメンのルパン。髪もふさふさ、もみ上げゴリゴリ。(笑)おっさんというよりも、あんちゃんって感じですね。あとでご紹介する平山智さんと比べると、黒目の大きさが5倍(笑)

北原ルパンと比べると、おちゃらけが少なくなって駄洒落を言わなくなったのですが、かっこよさは数倍パワーアップ。

最後に、一番最近の(「GREEN~」を除いて)ルパンを描いていらっしゃる、私が最も尊敬する、大好きな作画監督さんをご紹介しますね。

平山 智(さとし)さんです。彼の凄いところは、作品によって、ルパンのキャラを描き分けていらっしゃるところ。次の数枚の絵を比べてみてください。

Rupin628_3               Rupin629_3

Rupin6210_8

ちなみに彼がキャラデザイナーあるいは作画監督を務めたのは次の作品。

1998年 炎の記憶

1999年 愛のダ・カーポ

2001年 アルカトラズ・コネクション

2002年 EPISODE 0 ファーストコンタクト

2003年 お宝返却大作戦

2004年 盗まれたルパン

2005年 天使の策略

2006年 セブンデイズラプソディ

多分、ルパン作品を一番たくさん描いた人の一人ではないかと思います。長編ではおそらく彼の右に出る人はいないでしょう。

こんなにたくさんの作品で、注文のうるさいルパンファンに飽きられず、作画監督を務めていられる秘訣はなんなのでしょうね。

彼の絵は比較的描きやすい部類に入ります。絵の下手な私が言ってるのですから多分、そうでしょう。

でも、描きやすさと同時に、シンプルな線(余分な線がまったくないですね、描いてみて分かったのですが。)の1本1本に、登場人物の微妙な心情や性格が強烈に表されていることにお気づきでしょうか。 Rupin6211_2

天才と言われるにふさわしいアニメーターだと私は思います。

、、、なんちゃって、要するに、「平山ルパン。だ~い好き!」てことを言いたかったわけです。徹底的に平山さんのモノマネをして、「全国アニメーション・モノマネ選手権」なんかできたら、出場しちゃいますよ、マジで。

モノマネ四天王になる日を夢見て。もう、ペンネームも決めてます。

「刷多 贋一(すりた がんいち)。」(笑)

« ただいま、ルパン三世 お絵かき中毒! | トップページ | 次元大介の軌跡~マニアックなあなたは必見! »

コメント

はじめまして。

ファーストコンタクト以降は
キャラクターデザインも固定され、
平山氏のデザインはデジタル制作のルパンの特徴ともいえますね。

確かに管理人さんの仰る通り、
キャラデザの固定された後も細かい部分が毎回違っていたりする部分もありますね。
(監督や作監によるもの?)
霧エヴの時は絵柄が話に合わせて若干
旧ル寄りでした。
(作監が複数いたためかカットごとに絵柄も
少し違う部分もありました。)

女性キャラの描写は過去の担当のアニメなどの影響なのか少し特徴的ですね。


90年代のテレスペは回ごとにデザインが変わっていましたし、ルパンファンさんのように今の状況に違和感を感じる人もいるのでは?と思います。私が思うには最近のルパンは脚本の方に問題があると思います。(天使の策略や霧エヴなど)

RE:

LU様へ

ご訪問、コメントありがとうございます。私の最新記事ルパン小説も読んで批評してやってください。こんなつまんねえの書くなとか、、。

ご意見、ご指摘ありがとうございます。色んな方々が作り上げたルパンだからこそ面白い。もしもモンキーパンチさんだけが作った絵やストーリーだったらこんなに長い間、こんなに幅広い世代の人がルパンを愛し続けられたかどうか、、。

どの作品を見ても欠点あり、物足りなさが残り、「こんなんルパンじゃねえ。」などと脚本家や作監にイチャモンつけながら、次見てしまう、、。

ルパン三世アニメに惹かれるのはそんなとこでしょうかね。

完璧でないどっかぎこちない作画、安物のストーリー、期待はずれのエンディング。

もしもルパンがダヴィンチやイーストウッドなどの巨匠の手で作られたとしたら、かえって魅力がなくなってしまうんじゃないか、、、

そんな気がしてきました。(笑)

thinkルパンファンさん、あんたがモンキー・パンチなら話は別だがただのファンなら平山さんのことを悪く言う権利はない。そんなことは心の中だけで思っとけ。ルパンが好きならそんなことをちまちま言うな。

貴重なご意見、ありがとうございました。
そんな風にお考えの方に初めてお会いしました。

私は平山さんがアクション描けないとは思いませんし、新ルのコピーとも思いません。

新ルも好きですが、それ以上に旧ルも好きです。
テレスペのクオリティは、私は低下したとは思いません。

でも、勇気あるコメントに感謝します。
次をお待ちしています。
この次のコメントにはできればあなたのサイトを書いて、あなたの持っていらっしゃる「ルパン三世」の世界も教えて下さい。

>こんなにたくさんの作品で、注文のうるさいルパンファンに飽きられず、作画監督を務めていられる秘訣はなんなのでしょうね。


ふざけんなよ。
ルパンらは新ルの劣化コピー
ゲストは別作品の美少女アニメ
脇は適当なへのへのもへじ。

平山がテレスペやってるせいで作画クオリティがガタ落ち、アクションが命のルパンで動かない。と最悪。

結局君は新ルパンが好きなんで
例えデッドコピーであろうとそれを模倣する平山が好きなんだよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471066/21359345

この記事へのトラックバック一覧です: 絵に見るルパン三世のキャラクターの変遷:

« ただいま、ルパン三世 お絵かき中毒! | トップページ | 次元大介の軌跡~マニアックなあなたは必見! »

ルパン三世ショップ「お宝GET」の入り口

人気ブログランキング

ブログランキング入り口

自筆のルパン三世イラスト集

  • Jigen6107
    管理人が描いた自筆のイラスト集。この四角の中の小さい画像(左)をクリックしてお入りください。 あなたのパソコンで楽しむならコピーされてもかまいません。 あなたのサイトに載せられる場合は「ルパンクラブ三世から転載。」と書いてくださいね。

私の好きなルパンNO1

  • 私の大好きなアニメーターさんのモノマネでルパン三世を描いてみました。誰のマネか分かる?

私の好きな不二子NO1

私の好きな次元NO1

私の好きな五エ門NO1

私の好きな銭形NO1

私の好きな悪役NO3

最近のトラックバック

無料ブログはココログ